一口家主 iAssetの評判・口コミはどう?メリット・デメリットからリスク、実績、儲かるかまで徹底解説!

一口家主 iAssetは、1口50万円から投資できる任意組合型の不動産投資型クラウドファンディングです。

投資家は出資分に応じた不動産の所有権が与えられるため、贈与税や相続税の対策ができるメリットがあります。

本記事では、一口家主 iAssetの特徴やメリット・デメリット、実際に利用した人の評判を解説していきます。

一口家主 iAssetの公式サイトはこちら⇒

一口家主 iAssetの評判・口コミは?実際に投資している人の声を紹介!

まずは、実際に一口家主 iAssetを利用した人の評判・口コミを確認していきましょう。

一口家主 iAssetの良い評判・口コミ

初めに一口家主 iAssetの良い評判・口コミを紹介します。

生命保険や生前贈与で相続対策はしていましたが、不動産投資型クラウドファンディングで相続税対策ができることを初めて知りました。

不動産を丸ごと購入するよりも気軽に利用できるのが嬉しいポイントです。

不動産による相続税対策には興味がありましたが、物件の管理に手間がかかることがネックでした。

一口家主 iAssetなら運用会社に管理を全て任せられるので、安心して投資できます。

子供たちは皆遠方に住んでいるので、不動産の現物はいらないと言われていました。

しかし、一口家主 iAssetであれば口数ごとに相続ができるので、子供にも「それなら相続の時にも困らないね」と納得してもらいました。

一口家主 iAssetでは、相続税や贈与税対策としての効果に良い評判が聞かれました。

一口家主 iAssetの悪い評判・口コミ

次に一口家主 iAssetの悪い評判・口コミを紹介します。

想定利回りが2~3%程度なので、運用目的の人には向かない。
運用期間が6年と長いため、気軽に投資ができない。

一口家主 iAssetで取り扱うファンドは任意組合型であることから、匿名組合型に比べて長期で低利回りとなる傾向があります。

一口家主 iAssetの公式サイトはこちら⇒

一口家主 iAssetの強み・メリット3選

一口家主 iAssetには、以下の3つのメリット・特徴が挙げられます。

  • 相続税対策の効果がある
  • 口数単位で贈与ができる
  • 値上がり益が還元される

それぞれ詳しく確認していきましょう。

一口家主 iAssetの強み・メリット1.相続税対策の効果がある

一口家主 iAssetで取り扱う任意組合型のファンドは、相続税対策の効果があります。

不動産を相続するときの評価額は、固定資産評価額や路線価をもとに算出されるため、実際に投資した金額よりも資産が圧縮されることが特徴です。

そのため、同じ金額を現金や預金、株式などで相続する場合よりも、相続税が節税できる期待があります。

「現在の資産をそのまま相続すると相続税がかかりそうだ」という場合は、不動産投資の活用を検討することがおすすめです。

一口家主 iAssetの強み・メリット2.口数単位で贈与・相続ができる

一口家主 iAssetでは、1口単位で贈与や相続ができます。

マンションや戸建てを複数人で相続する場合、共有持分にするか、売却して現金を分割するかといった方法がとられます。

しかし、中には上手く話がまとまらず、トラブルへ発展することも珍しくありません。

その点、一口家主 iAssetであれば口数で贈与・相続ができるため、家族間で平等に分けることも可能です。

一口家主 iAssetの強み・メリット3.値上がり益が還元される

一口家主 iAssetでは、ファンドの運用終了時に不動産価格が上昇していた場合、値上がり率の2分の1が投資家へ還元されます。

不動産投資型クラウドファンディングでは、運用期間満了時に投資家が売却益の恩恵を受けられる例はあまりありません。

一口家主 iAssetの値上がり益を受けられる仕組みは、不動産特定共同事業で初めての取り組みとなっており「相続税対策を行いつつ、不動産価格上昇による利益も狙いたい」という人には大きなメリットがあります。

一口家主 iAssetの公式サイトはこちら⇒

一口家主 iAssetの注意点・デメリット

様々なメリットが挙げられる一口家主 iAssetですが、確定申告が必要になる場合がある点には注意しましょう。

一口家主 iAssetで受け取る配当金は不動産収入となるため、他の収入状況によっては確定申告が必要となるケースがあります。

例えば、年末調整を受ける給与所得者が一口家主 iAssetで年間20万円を超える収入を受け取った場合は原則確定申告が必要です。

ただし、確定申告が必要となる基準は各個人によって異なるため、詳細は最寄りの税務署へ相談しましょう。

一口家主 iAssetのリスク3選

一口家主 iAssetには、以下の3つのリスクがあります。

  • 最低投資金額は50万円
  • 運用期間は6年
  • 想定利回りは2~3%

それぞれ詳しく確認していきましょう。

一口家主 iAssetのリスク1.最低投資金額は50万円

一口家主 iAssetでは、1口50万円からの投資となっています。

匿名組合型のファンドでは1万円から投資できるところもあるため「少額投資から始めたい」という人には向かないといえるでしょう。

一口家主 iAssetのリスク2.運用期間は6年

一口家主 iAssetで取り扱うファンドは、運用期間が6年となっており、投資家は中長期の運用を前提としなければいけません。

匿名組合型のファンドでは、運用期間が数ヶ月といったものもあるため、そうしたファンドと比べると「長期間資金が拘束されてしまう」と感じる人もいるでしょう。

「短期運用で回したい」という意向がある人は、匿名組合型のファンドを利用することがおすすめです。

一口家主 iAssetのリスク3.想定利回りは2~3%

一口家主 iAssetで取り扱うファンドの想定利回りは2~3%です。

他のサービスでは10%を超える高利回りファンドを取り扱うところもありますが、一口家主 iAssetではそうした高金利のファンドはありません。

あくまで資産を増やす目的ではなく、相続税や贈与税対策のための投資として利用するとよいでしょう。

一口家主 iAssetの公式サイトはこちら⇒

一口家主 iAssetは儲かる?実績を確認

一口家主 iAssetで取り扱っているファンドでは、どれくらいの利益が得られるのでしょうか。

下記の表は、実際に一口家主 iAssetで募集されたファンドの概要です。

ファンド名 コンシェリア品川南 ザ グランドレジデンス
想定利回り 2.14%
最低投資金額 50万円

東京都心の物件が対象となっており、投資先としても魅力的なファンドですが、想定利回りは2.14%とそれほど高くはありません。

運用で得られる収益よりも、相続税や贈与税の節税効果をメインに考える方が良いでしょう。

一口家主 iAssetの仕組みをわかりやすく解説

一口家主 iAssetでは、投資家から集めた資金をもとに東京都心の物件を購入します。

投資家には不動産の所有権が割り当てられ、口数に応じた利益が還元される仕組みです。

不動産投資には、不動産価格の下落によって想定した利益が得られないリスクがあります。

一口家主 iAssetでは、そうしたリスクに備えて「優先劣後システム」を導入しています。

次項で詳しく解説していきましょう。

一口家主 iAssetは優先劣後システムを導入

一口家主 iAssetでは、不動産価格の下落リスクに備えて「優先劣後システム」を導入しています。

優先劣後システムとは、投資家の出資分を「優先出資」、事業者の出資分を「劣後出資」とすることで、投資家の元本が優先的に守られる仕組みです。

一口家主 iAssetでは、運営元のクレアスライフが20%の劣後出資を請け負っているため、20%までの価格下落による損失はクレアスライフが負担することとなります。

一口家主 iAssetの公式サイトはこちら⇒

一口家主 iAssetに税金はかかる?

一口家主 iAssetで受け取った配当金は、不動産所得として課税対象になります。

匿名組合型のファンドでは、あらかじめ源泉徴収税が差し引かれますが、不動産所得の場合は源泉徴収税の対象外です。

一口家主 iAssetは確定申告が必要な場合がある

年末調整を受ける給与所得者で、一口家主 iAssetから受け取る配当金が年間20万円を超える場合は原則確定申告が必要です。

また、運用期間が満了となり、償還金が戻ってきた時も確定申告が必要となります。

一口家主 iAssetでは不動産に詳しい税理士の紹介も行っているため「正しく確定申告ができるか不安だ」という人は、専門の税理士へ相談するようにしましょう。

一口家主 iAssetは「相続税対策を行いたい人」におすすめ!

一口家主 iAssetは、相続税対策を行いたい人におすすめです。

任意組合型のファンドでは、投資家に不動産の所有権が与えられるため、相続時に資産の評価額を圧縮して引き継げるメリットがあります。

現金や預金、株式などで相続する場合に比べて税金を節税できる効果があることから、相続税がかかる可能性がある人はぜひ不動産投資の活用を検討しましょう。

一口家主 iAssetの公式サイトはこちら⇒

一口家主 iAssetの運営会社情報

一口家主 iAssetは「株式会社クレアスライフ」によって運営されています。

下記の表に株式会社クレアスライフの会社概要をまとめました。

株式会社クレアスライフの会社概要

株式会社クレアスライフの詳細情報は以下の通りです。

会社名 株式会社クレアスライフ
創業 1984年12月
代表者 代表取締役社長 尾池 雄二
資本金 4億2000万円
所在地 東京都港区六本木五丁目1番3号 ゴトウビルディング1st.

まとめ

一口家主 iAssetは、任意組合型のファンドを取り扱う不動産投資型クラウドファンディングです。

不動産投資型クラウドファンディングには「任意組合型」と「匿名組合型」の2種類がありますが、任意組合型のファンドでは投資家に不動産の所有権が与えられます。

そのため通常の不動産と同様に、相続や贈与のときに資産の評価額を圧縮できる効果があるのです。

「有効な相続税対策を探している」「不動産投資に興味はあるけど、管理の手間がかかるのが億劫だ」という人は、ぜひ一口家主 iAssetの利用を検討してみましょう。

一口家主 iAssetの公式サイトはこちら⇒

  • コメント: 0

関連記事

  1. Funvestの評判・口コミはどう?メリット・デメリットからリスク、実績、儲かるかまで徹底解説!

  2. 利回りくんの評判・口コミはどう?メリット・デメリットからリスク、実績、儲かるかまで徹底解説!

  3. Pocketの評判・口コミはどう?メリット・デメリットからリスク、実績、儲かるかまで徹底解説!

  4. 大家どっとこむの評判・口コミはどう?メリット・デメリットからリスク、実績、儲かるかまで徹底解説!

  5. FUNDROPの評判・口コミはどう?メリット・デメリットからリスク、実績、儲かるかまで徹底解説!

  6. TSON FUNDINGの評判・口コミはどう?メリット・デメリットからリスク、実績、儲かるかまで徹底解説!

  7. プレファンの評判・口コミはどう?メリット・デメリットからリスク、実績、儲かるかまで徹底解説!

  8. DAIMLAR FUND(ダイムラーファンド)の評判・口コミはどう?メリット・デメリットからリスク、実績、儲かるかまで徹底解説!

  9. COZUCHIの評判・口コミはどう?メリット・デメリットからリスク、実績、儲かるかまで徹底解説!

  10. iRDの評判・口コミはどう?メリット・デメリットからリスク、実績、儲かるかまで徹底解説!

  11. AGクラウドファンディングの評判・口コミはどう?メリット・デメリットからリスク、実績、儲かるかまで徹底解説!

  12. 72CROWD.の評判・口コミはどう?メリット・デメリットからリスク、実績、儲かるかまで徹底解説!

  13. CROWD BUILDSの評判・口コミはどう?メリット・デメリットからリスク、実績、儲かるかまで徹底解説!

  14. ポケットファンディングの評判・口コミはどう?メリット・デメリットからリスク、実績、儲かるかまで徹底解説!

  15. ADVANCE FUNDINGの評判・口コミはどう?メリット・デメリットからリスク、実績、儲かるかまで徹底解説!

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリ

  1. みんなdeマンション経営の評判・口コミはどう?メリット・デメリッ…

  2. おにぎりFUNDINGの評判・口コミはどう?メリット・デメリットからリ…

  3. ゴコウファンドの評判・口コミはどう?メリット・デメリットからリ…

  4. ちょこっと不動産の評判・口コミはどう?メリット・デメリットから…

  5. トーセイ不動産クラウドの評判・口コミはどう?メリット・デメリッ…

最新のファンド情報を毎週配信中!

\ 最新のファンド情報を毎週配信中 /
メルマガに登録すれば、好条件のファンド情報や限定キャンペーン情報を見逃さずにチェックできます!
無料メルマガ登録はコチラ
\ 最新のファンド情報を毎週配信中 /
好条件のファンド情報や限定キャンペーン情報満載!
無料メルマガ登録